多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

ワンちゃん、猫ちゃんの音叉セラピー2

こんにちは。

多摩市のこうご動物病院、院長のこうごです。

先日、当院のカウンセリングルームで音叉セラピーが行われました。

その模様を当院の音叉セラピー担当の馬場ますみ先生より、、、

本日もペットのための音叉セラピー施術日でした♪

今回来てくださったのは、後ろ足の動きがつらくて白内障もあるミニチュアダックスフントのマフィンちゃんと、元気だけど咬み癖がある虐待から保護されたダックスフントのリキちゃん。

症状は異なりますが、いずれも音叉セラピーの得意分野です。

K0120056

K0120056

身体的にトラブルのあるマフィンちゃんには全身の代謝活性化と筋肉機能増強の周波数を中心に施術。下半身の血流がよくなり、施術中からぐんぐん元気に!とっても積極的に動き周りはじめ、早くお散歩に出たいようでした。

トラウマのあるリキちゃんにはメンタルケアの周波数を多めに。しばらくはじっとしていましたが、突然飼い主さんに甘えんぼ!べったりくっついて甘えたいおねだり。「いままで咬んだりほえたりすることはあっても、こんな風に甘えるなんて全く無かったんですよ」と、飼い主さんもびっくり。

きっと人間不信になっていたのでしょうね・・・

でも、本当は自分も甘えたかった。人間を信じたかった。

音叉セラピーで、心が解放されたようです。

最後に、飼い主さんの肩こりと腰痛に音叉セラピーを施術して終了。

2匹と飼い主さんとの素敵な共鳴に、私も心が温かく幸せになりました。

(後日、もう咬まなくなり、吠えることも少なくなったと嬉しいご報告を頂きました)

音叉セラピーは第2、4月曜日の午後に行っていますが、それ以外の曜日でも受付可能です。

詳しくはコチラ

音叉セラピーをご希望の方はお気軽のご相談くださいね。

さてさて今日のトリミング

ダックス ダックス

ダックスのハリーちゃん(上:マイクロバブル浴に入浴中♡)

ダックス

ダックスのゴン太ちゃん(すみません。お写真を撮り忘れてしまい前のお写真です。)

ポメラニアン

ポメラニアンのくうたちゃん

ダックス

ダックスのミントちゃん

チワワ ダックス

チワワのひまりちゃん(上:炭酸泉浴に入浴中)

またおまちしていま~す☆

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation