多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

バッチフラワーレメディを使ってみて

こんにちは。

多摩市のこうご動物病院、院長のこうごです。

先日、Tプードルちゃんでメンタルケアとしてバッチフラワーカウンセリングをさせていただいてレメディを処方したコから素敵な感想をいただいたのでここでお知らせしますね。

バッチフラワーはお花から作られたエキスで主にメンタル面からくる問題行動(分離不安や破壊行動など)に効果があり、副作用は全くありません。

バッチフラワーについてはコチラをご覧くださいね。

s-クーガ

4歳の男のコ、クーガーちゃん。

バッチフラワーを始めるきっかけは?

「1歳の頃から次々と環境の変化があり、たくさんのストレスを与えてしまっていることにより分離不安や足を舐める癖がひどくなったため、自分ができるケア、マッサージなどにプラスして少しでも不安を取り除くことができればと思いました。」

バッチフラワーのカウンセリングを受けてどうでしたか?

「病院の診察とは違い、生まれてから今までの生活や、家族のこと、性格や体調、飼い主の悩みや気持ちまで熱心に話を聞いて下さり、とても安心し、レメディを使いながら改善していけるという希望が持てました」

バッチフラワーレメディを使い始めてどう変わりましたか?

「驚いたことはレメディを使い始めて2日目から劇的に足を舐めなくなったことです。蒸し暑い季節が過ぎた事もありますが、それまでは舐めていない時がないほどで、肉球全体が腫れ上がっていたのでビックリしました。

落ち着いている時間が増えたようです。

以前はキッチンや洗面にいくだけでも、どこかに出かけるのか、そうじゃないのかあわててついて来て確認するような行動を一日中しており、夜になるまで安心できない感じでした。

今はゆったりくつろいでいる姿を多く目にすることができとてもうれしく思います。

ここまでの効果を得ることができるとは思いませんでした。

試しに、と処方してもらい使い始めて本当に良かったです。」

クーガーちゃん、本当に良かったですね。

人と一緒に家族同様に暮らしているワンちゃん、猫ちゃんで、精神的なトラブルやストレスからくる問題は気づいていないだけで非常に多いと思います。

場合によったらそういった問題やストレスから病気になることもあります。

楽しく暮らすためにも、ワンちゃん、猫ちゃんで気になることがあればお気軽にご相談くださいね。

バッチフラワーは副作用がなく、安全に、そして簡単に毎日の生活にとりいれることができるものです。

カウンセリングでしっかりお話しをうかがって、そのコ、そのコにあった処方のものを作らさせていただいています。

ご希望の日時で完全予約制となります。

体に負担のないものでワンちゃん、猫ちゃんのココロも体も癒していく、、、、そんな治療を私たちは目指しています。

 

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation