多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

バッチフラワーカウンセリング

こんにちは。

人と動物を癒すこうご動物病院、院長のこうごです。

先日、Mダックスちゃんでバッチフラワーカウンセリングをさせていただいてレメディを処方したコから素敵な感想をいただいたのでここでお知らせしますね。

IMG_0868

7歳の男のコ、シュートちゃんです。

バッチフラワーを始めるきっかけは?

「突然失明してシュートの不安を少しでも取ってあげたくて。」

バッチフラワーカウンセリングを受けてどうでしたか?

「飼い主の心まで安らぎました。救われました。

シュートの心を理解してくれようとしてくれる先生のお心遣いが本当にうれしかったです。

バッチフラワーには半信半疑でしたが、先生を信じてみようと思いました。」

バッチフラワーレメディを始めてどう変わりましたか?

「2ヶ月ぐらい経ちましたが、少しずつ目が見えていた頃のシュートに戻りつつあります。

家族も辛かったですが、シュートが元のようになってくれて今は大変喜んでいます。

少しずつ散歩の練習も初めています。まだしばらくはレメディのお世話になると思います。

片道1時間半かけて通っていますが、シュートが少しでも幸せでいられるなら、不安が薄らぐなら…私も頑張って通おうと思います。

向後先生には本当に感謝しています。ありがとうございます。」

シュートちゃん、本当に良かったですね。

バッチフラワーは副作用がなく使えるココロの状態を安定化させてくれるお花のレメディです。

分離不安やストレス、大きな音を怖がる、過去に大きなトラウマがあるなど、、

気になる症状がある方はお気軽にご相談くださいね。

さてさて今日のトリミング

ダックス

ダックスの虎徹ちゃん

プードル

プードルのリビーちゃん

ダックス

ダックスのミルクちゃん

シュナウザー

シュナウザーのセサミちゃん

またお待ちしていま~す☆

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation