多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

オゾン療法の感想

オゾン治療を受けた患者さんの感想です。

1歳半のミックスのおとこの子の猫ちゃん、にゃんぐちゃんです。

 

もともとの症状は、両足の開放骨折(原因不明。交通事故ではないかと予想)でした。

お寺にいたノラ猫(仔猫)で生後8か月の頃に10日間ほど姿が見えなくなり、

心配をしていたところ、大きな鳴き声が・・・。

帰ってきたと喜びも束の間、両足を派手に骨折していました。

骨折してから一週間くらいたっているということで、骨の劣化も伴い治療困難。

本来は断脚、安楽死の選択肢もあるとのことでしたが、

幸運にもスムーズに大学病院での診察が受けられ、温存手術の可能性に賭けてみることに。

骨を削り、プレートを入れ、骨の再生医療まで、たくさんの方からご支援いただき、手術を何度かさせていただきました

骨の再生の成功率を上げたいという気持ちから、オゾン治療を始めました。

 

治療中、レントゲンでの診断で右足の骨の再生がうまくいっていないことがわかり、

骨の再生医療をすすめられ、もう一度手術を受けることになりました。

その手術時に骨などが感染を起こしていることが判明し、

今後骨がしっかりとくっつくかどうかということで、ひとまず経過観察になりました。

なんとか両足で歩けるようになってほしいなと、

この時、細菌へのアプローチや免疫力の向上なども期待できるとのことで、

「オゾン治療」をサポートとして週1回受けることにしました。

その後、経過をいていく中、少しずつ骨の再生がみられ、歩き方も軽やかになり、

現在では骨は太くなり、お蔭様で治るまであと一歩のところまで回復いたしました。

中に入っている残りのプレートを抜けば、感染のリスクもなくなるとのことで、とても嬉しく思います。

度重なる手術でにゃんぐの心身に負担をかけてしまいましたが、あの時あきらめないで良かったと思えたことに感謝しています。

こうご動物病院の皆様、どうもありがとうございます。

 

にゃんぐちゃん、3回の手術を頑張り、いまではすっかり元気に歩けるようになって、

よかったですね。

さてさて今日のトリミング♪

マルチーズ

マルチーズのびくたちゃん

トイプードル

トイプードルのノンちゃん

またおまちしていま~す☆

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation