多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

Category Archives: しつけ

しつけ体験教室

今日は、イケメントレーナー、水口先生による

「しつけ体験教室」が当院にて開催されました音譜

本日、教室に参加してくれたのは

Tプードルのリンク大吉ちゃん

すぐ吠えてしまうとのお悩みでのしつけ教室でした。

しつけ体験教室を受けて

「少しのことで吠えなくなったので驚きました。

ありがとうございます。」とのコメントいただきました。

リンク大吉ちゃんはこの後も引き続き

水口先生の個人レッスンを受ける予定です。

リンク大吉ちゃん、頑張ってねグー

Wanダフルスマイル ~こうご動物病院の日々~

みんなで集合写真チョキ

次回のしつけ体験教室は7月17日(日)13時からです

ご希望の方はスタッフまでどうぞアップ

さてさて今日のトリミング

Wanダフルスマイル ~こうご動物病院の日々~

MIXのアンちゃん

Wanダフルスマイル ~こうご動物病院の日々~

Tプードルの耕太郎ちゃん

Wanダフルスマイル ~こうご動物病院の日々~

チワワの勇希ちゃん

またお待ちしています!!

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


荒れ模様

本日は、パートナーカウンセリングの日でしたので、ワタクシ明子が更新いたします(‐^▽^‐)

天気予報の予想通り、今日は昼過ぎから大いに天気が崩れましたね~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

鍼治療にお見えの患者さんも、カウンセリングにお越しくださった飼い主さんも、あまりの豪雨にビックリ!

久々に雷も鳴って、驚いたワンちゃんもいたかな??

さて、本日初めてカウンセリングに来て下さったワンちゃんの紹介です音譜

ポメラニアンのモモちゃん。

6か月の女の子ドキドキ

Wanダフルスマイル ~こうご動物病院の日々~

甘咬みが少々あって、ママがお困りでした。

この時期の子犬の甘咬みは、人間とのコミュニケーション方法がわからなくて起きていることが多いです。

わかりやすい例を上げると、子犬同士や親犬とじゃれあっているうちに、力加減や遊び方を覚えるのと一緒です。

人間と生活する上で、甘咬みという行為は必要ないということを教えてあげましょう

それ以外に、もっともっと良いコミュニケーション手段として、

素直にコマンドが聞けること

アイコンタクトが取れること

たとえばこの二つが上手にできれば、飼い主さんは必ずワンちゃんを褒めてあげますよね

褒めてあげることで犬は自分の行動に自信を持ち、進んでそれをやるようになります

そこまで理解した子が、それでも甘咬みをしてしまうような場合は、わかりやすく「NO!」を伝えてあげれば、それは必ず伝わります。

まずは必ず褒めてあげられるルールの遊びを、日常生活にひとつ取り入れることニコニコ

モモちゃんも今日はそこからスタートでしたね音譜

有効なレッスン方法は一頭一頭違いますが、まずは愛犬の性格や特技を見極め、うまく伸ばしていくことが、楽しいしつけのポイントです!

無理せず続けましょうね~

応援してますラブラブ

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


お見舞い申し上げます

こうご動物病院の患者のみなさま

ドッグライフアドバイザーの明子です

パートナーカウンセリングやしつけレッスンではいつもお世話になっております

本日は、先日の震災に関わることでお伝えさせていただきたいことがあり、この場をお借りしました

患者さまの中には、被災地にご親戚やご友人がお住まいだった方もいらっしゃるのではないかと存じます

お一人でも多くの方のご無事と、一日も早い復興を願う毎日です

311日の地震時、私は地元町田で仕事をしておりました


とにかく大きな揺れと、その後の通信手段や交通網の麻痺に、正直かなり混乱しました 

自宅に戻ると、台所の冷蔵庫は大移動しており、テレビやカラーボックスなども倒れ、部屋の中はメチャクチャでした

首都圏でこれだけの揺れだから、震源は相模湾あたりだろうか‥と思っていたところ、東北が震源と知り愕然としました

私の出生地は宮城・仙台です

生後4ヶ月の時に離れてしまったので記憶は全くありませんが、私が生を受けた地です 

昨年の11月には、生まれ故郷が見たくて仙台を訪れました

紅葉の中、レンタカーを走らせて気仙沼の景色も眺めてきました

その土地が、地震と津波で一瞬に崩壊しました

幸い親戚などは今回の被災地にいなかったのですが、数年来の友人が福島におります

携帯などつながるはずもなく、とにかくメールで安否確認をしたところ、「無事」という返事

ほっとしました

その友人は消防官をしており、家族と共に須賀川市に住んでいます

地震の日からは休む間もなく、危険な現場で活動しています

当初は迷惑になると思いメールを控えていましたが、情報が錯綜する中、何か手伝えることはないだろうかと「報道だけでは伝わってこない現地からの要望があれば聞かせて欲しい」とお願いしました

以下、友人からの返信内容の抜粋です

>揺れるたび目が覚める。

>でも、まだ大丈夫。多くの人たちが励ましてくれるから。

>お願いがあるとすれば、「小さな町も忘れないでもらいたい」。ここ須賀川市は震度6強。テレビには写りませんが市内は結構な被害状況です。

>あと不安は放射能。政府の対応はあまりにもお粗末‥。

これは原子炉爆発前のやりとりです

この時点で私は「今いる場所からひとつでもできること」を真剣に考えました

報道で伝わってこない部分を知る努力をし、またそこから伝えられることを発信していくのも支援のひとつだと‥

そして、ほどなく原発は深刻な状況に陥りました

今や放射能に関する不確かな情報が氾濫し、首都圏も大混乱です

私自身、まだまだ安全な首都圏にいるにもかかわらず、地震の恐怖や今後の不安を感じずにはいられないのも事実ですが、現地で懸命に頑張る方々や、身体を張って日夜活動されているみなさんは、そんなことに左右されている暇すらありません

そこで私は、いまここから自分ができることのひとつとして、友人とその家族が頑張る須賀川地区の応援を始めました☆彡被災者の立場でありながら、人命救助・復興活動に携わる友人、そして現地の方々にみなさまからもあたたかいメッセージや応援の言葉をいただけたら‥と願っています

なお、須賀川応援活動として私が参加しているものに

福島版地域SNS fuxima」というサイトがあります

こちらでは、現地のみなさんから書き込まれたリアルタイムのライフライン情報などを知ることができます

今どんなものが必要とされているのか

今日どんな活動が展開されているのか

それを私たちが知ることで、次の一手へ向けたお手伝いが可能になると思うのです

報道などでもまだほとんど取り上げられてはいませんが、今回の震災で飼い主とはぐれてしまったペットたちも少なくないはずです

これほどの甚大な被害です

各方面の復興支援が一朝一夕に進むものではないとは思いますが、現地のさまざまな情報を知り、どんな小さな事でもこれから応援していけたら‥と思わずにはいられません

日々ログインして、友人含め現地のみなさんの書き込みを拝見していますが、徐々に安定してきている地域と、まだまだ情報すら乏しい地域があります

被災地の現状を伝える写真のほかに、最近は「ちょっと見かけた花の写真」というような画像や、ペットの寝顔などをアップする方も徐々に増えてきました

少しずつみなさんの気持ちにゆとりも生まれているのが伝わってきます

そんな被災地の方々へ向けた「ひとこと」が励みになる‥

ここでは私たちからの応援メッセージや、書き込みへのコメントなども歓迎してくれます

思いを合わせてくださる方がおられましたら、ぜひ私と一緒に、この「fuxima」にご参加頂けたら有りがたく思います

こちらのSNSは招待制となります

以下のアドレス宛にメールを頂けましたら、私から個別にご案内をさしあげます

上記の活動は、あくまでも高橋個人の小さな応援活動であり、寄付などの目的を含むものでは一切なく、ただただ、みなさまの「声のご支援」をお願いするものです

長文お読みいただきましてありがとうございます

首都圏も未だ余震などで落ち着かない日々ですが、どうぞみなさまも充分お気をつけてお過ごしください

また、私の思いに共感くださり、この場を提供してくれたこうご院長にも心から感謝いたします

ドッグライフアドバイザー  高橋明子

b-maria.ag@ezweb.ne.jp

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院