多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

膝蓋骨脱臼の鍼治療の感想~マナちゃん~

こんにちは。多摩市のこうご動物病院、院長のこうごです。

今日は当院の鍼治療やリンパケア、オゾン療法で膝蓋骨脱臼が改善したコをご紹介です。

マナちゃん ロングコートチワワの11歳の女のコです

うちのコの症状は??(病名があれば教えてください)

膝蓋骨脱臼でビッコを引いて3本足で歩くようになりました。過去1歳頃にも一度脱臼し、その時は一か月で治りましたが、当年11歳の秋再発、ソファーから降ろした時足の着地が悪く、それから後ろの片足が外れたまま戻らなくなりました(おそらく時々外れたり入ったりしていた様子でした)。

こちらに来て当初、靭帯も切っている可能性があると言われ、足は硬くなっている状態でした。

鍼治療を始めるきっかけは??

以前、通院していた病院にて一か月ほど骨形成の注射と投薬の治療をやりましたが、変化がなく、足も悪化していく感じでした。4本足で歩くには手術との診断を受け、高齢なので手術や副作用の気になる投薬も避けたくてネットで見ていたこちらの治療を始めました。通院できる場所にありよかったです(鍼治療については自身の実体からも効果を感じているので抵抗はなかったです)。

 

鍼治療をしてどう変わりましたか??

鍼治療は初月は2回、二か月目から月1回ずつで現在四か月目です。また一緒にオゾン療法も始め、初月は週一回、二か月目が隔週、三か月目から月一回やって頂き、合間にリンパマッサージも施術して頂きました。

鍼治療を開始して二か月ほどで4本足で立てるようになり、三か月目くらいから4本足で歩けるようになり、今では走ったりソファに飛び乗れるようになりました。硬くなっていた足も柔らかくなってきました。

脱臼した当初はお尻の筋肉がげっそり落ちていたのが、少しずつ戻り筋力がついてきているようです。また、オゾン療法をやるとしばらく目の濁りがなくなったり元気が出たり免疫がつくようで、リンパケアも正しい姿勢に近づいたりと相乗効果があったと思います。以前のようには歩けないと言われていたのがここまで回復して、本当にありがとうございました。

マナちゃん、良かったですね。うちのコでは鍼治療はどうかしら??という場合は気軽にご相談くださいね。

さてさて今日のトリミング

トイプードルのメイちゃん(上・炭酸泉とマイクロバブルのお風呂に入浴中♡)

ヨーキーの苺ちゃん

またおまちしていま~す☆

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation