多摩市 こうご動物病院の日々ブログ

パピヨンちゃんの椎間板ヘルニア疑いの鍼治療

こんにちは。

多摩市のこうご動物病院、院長のこうごです 😀 。

今日は火曜日で完全予約制の鍼治療を行っていました。

冬になって寒くなって椎間板ヘルニアのワンちゃんが多いです。お気を付けくださいね。

今日はその中で鍼治療をして良くなったワンちゃんをご紹介!!

パピヨンの11歳のおんなのコ、ぴょんちゃんです。

ぴょんちゃん

ある日椅子から飛び降りた途端、後ろ足の調子が悪くなって歩けなくなったコです。

かかりつけの獣医さんで診てもらい「椎間板ヘルニア」の疑いとのことでいろいろネットを調べていくうちに鍼治療が最適だと思い当院に来院されました。

鍼治療をしてどう変わりましたか?

「まったく歩けなかったのが歩けるようになりました!

1回目の鍼治療の後、爆睡。体が温まるのが良いとのことでお灸も合わせて行いましたが、嫌がることなく(むしろ喜んで)、治療回数を増すとともに痛みや不具合も少しずつなくなり、5回の鍼治療で他人からはほぼわからないぐらいに回復させていただきました。

手術やステロイドを投与せずに鍼治療をしていただける病院、先生に巡り合えて本当に有難く感謝しています。」

ぴょんちゃん、本当に良かったですね。

今日も元気に来院されました。

鍼治療は火曜日に行っています。また平日・土曜日の3:00~4:00、日曜の午後も行っています。いずれも予約制です。

気になる方はコチラをご覧くださいね⇒こうご動物病院ホームページの鍼治療

 

 

 

 

 

ランキング参加中!クリックお願いします♪
   ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ペットの自然療法・鍼治療なら・・・
多摩センターこうご動物病院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation